オープンハウス

「オープンハウス」は事前の予約成しに売り物件を見学できる制度。

売り主が入居したままで公開するケースも多々あり、

実際に暮らしているイメージがわきやすく、人気があります。

日本でもたまに開催されていますよね。

新築物件のモデルハウスと違って、実物の建物や周辺の環境を含めた部屋を見学できるので

実際に購入を考えているなら、メリット満載です。

オープンハウスを思いっきり活用

開催時間が限られているオープンハウス。

日当たりや近隣の騒音はその時だけではわかりにくいです。

遠慮せずにその場にいる不動産仲介者にどんどん遠慮なく質問していきましょう。

日本語が堪能な仲介業者ばかりではないので、本気でこのコンドミニアムを買いたい!と考えているなら、英語が堪能な人と一緒に行きましょう。

廊下やエレベーター、プールなどの共用スペースもしっかり確認しておきましょう。

管理状況がよくわかりますし、日本以上にハワイでは築年数を経ている物件が多いので共用スペースのチェックは大切です。

オープンハウスの楽しみ方

一般市民に手の届かない億単位の超高級コンドミニアムでも、オープンハウスなら気軽に見学が可能。

映画や撮影などにも使われたコンドミニアムであれば、聖地巡りも出来ますよ。

豪邸の住人になったつもりでセレブ気分を味わったりするのも面白いですね。

日本と違って気軽に物件を見に行けるので、ハワイの物件の相場やこだわりのポイント、自分なりの「どんな家に住みたいのか」のイメージがわきやすいので、ハワイの人々の暮らしぶりを身近に感じるためにも楽しんで足を運んでみましょう。

resort